スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
コードギアス反逆のルルーシュR2 第25話(最終話)「Re:」


結局ナナリーも「悪をダモクレス=自分に集める」というルルーシュと同じ考えを持っていたわけで。
ルルのあの「もう大人の考えが出来るんだね」的な笑顔が癇に障りましたが、悪を一身に受けるのはゼロだけでいいと、ナナリーにギアスをかけて鍵を奪います。
世界を支配し、悪の象徴となった皇帝ルルはスザクにゼロを託して、自分を殺させることで悪の連鎖を断ち切り、民を支配から解放し自由と平和をつかませた。
世界は平和にひとつになりはしたが、まさかの主人公死亡という結末で幕を下ろした作品。まさにまさかの展開。
最後の最後でかっこよくなりすぎていたジェレミアはアーニャと共にオレンジ畑で暮らすという展開。
スザクは「スザク」を殺しゼロとして生きることで罪を背負い続けるとは。考えましたな。
C.C.は不老不死じゃなくなってるし目的は果たせてる。自由を手に入れてどこへ行くのか。それよりも本名が最後まででませんでしたね。何らかの形で名乗ると思ったのに残念。
カレンは復学、ストーリーテラー。特にパッとしない。
扇は日本代表(総理大臣でいいのか?)としてブリタニアと共に世界再建に勤める。そしてヴィレッタと結婚したから死ね!

総評
超展開の連続で毎回楽しみでたまらなかった作品。ラストも今までにあまりなかった「主人公が死んで平和になる」という予想外の展開にもかかわらずすべてうまく纏まって終わりを迎えたと思います。
「見ていてよかった」と心から思える作品になったと思いますよ。

★★★★☆ 95点
天子さまの活躍の場がまったくなかったので-5点。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/28 20:18 | 【アニメ】コードギアスR2(完) | CM:0 | TB:53
スーパーロボット大戦Z


・スーパーロボット大戦Z PremiumZDisc付

一日遅れ。許すまじアマゾン。
いまからやりまくるズェ。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/26 14:20 | ゲーム | CM:0 | TB:0
お買い物


・東方地霊殿
・ボールグリグリマウス

風神録でハマりだしたにわか東方厨が新しい武器を手に入れたぞ!
地霊殿ムズすぎる。というかイージーすら5面止まりであり、わたくしのヘタレ具合が窺える。
巷ではお燐激モエスとか言ってるが、わたくしはユーギが好きです。
ちなみに東方全体ではチルノが俺の嫁です。

左のはウルトラマンでもリトルグレイでもありません。正直新感覚を味わいたかっただけで購入しましたが、使いづらいのなんのって。
いらん買い物をしてしまった感が否めない。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/26 08:13 | お買い物 | CM:2 | TB:0
マクロスFrontier 第25話(最終話)「アナタノオト」


Ω<「ヴァジュラには実は気持ちがあり、人類に興味を持ち、意思疎通ができずにダイレクトに思いを伝えねば分かり合えない生命体だと理解するためにランカを連れ去ったんだ!」

ΩΩΩ>「「「な、なんだってー!!」」」




Ω三[ ガラッ
「話は聞かせてもらった。アルトの新機体は最後の一発以外まるで役に立っていない。」




ちなみにラストシーンの「あの・・・シェリルさん・・・」と頬を赤らめるランカを見て、まさかシェリル×ランカでカップルが成立するのかと思ってしまった。



総評
シェリルの体の具合とかバジュラの位置づけとかブレラの記憶とか全てにおいてご都合主義全開過ぎて逆に清々しかった。
見ててよかったとはあまり思えないがまぁ面白かったと思うよ。
ちなみに最後までシェリルは俺の嫁でした。





そうか、やるのか。見に行くか微妙。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スレッドテーマ [ アニメ・コミック … マクロスF ]
09/26 08:04 | 【アニメ】マクロスFrontier(完) | CM:0 | TB:34
コードギアス反逆のルルーシュR2 第24話「ダモクレスの空」


ラス2まで超展開。リヴァル最後まで空気。
死んだと思っていたキャラが実は生きてた的イベントは燃えるが、この作品はやりすぎ。
ナナリー、咲世子、ジェレミア、そして今回ネリさまとまさかのギルフォードまで復活。やりすぎ。

ルルvsシュナイゼルの世界規模の兄弟喧嘩も、シュナイゼルを操るというまさかの展開によってようやく終了。結局シュナイゼルの真意がよくわからないまま終結してしまったんだが、描かれてたっけ?
そしてまさかのナナリー、ギアスを自分の意思で打ち破るという、ルルへの「ナナリーを操るか」という究極の選択肢という名のご都合主義が発生。
もう「え!!」「え!!!」と終始びっくりしていたような気がする。

次回でギアスも終わりです。ガンダム00も楽しみですが、ギアスが終わるのは本当に寂しい。週一の楽しみだったのに。

※管理人は「まさかの」を流行らせようとしています。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/21 20:36 | 【アニメ】コードギアスR2(完) | CM:2 | TB:43
お買い物


溜まっていた漫画の感想をば。

・ONE PIECE 51巻 50巻もまだ読んでないのでタワー行き。
・サムライうさぎ 7巻 鳳の過去話は泣ける。多分次巻で最終巻。
・キミキスVarious Heroines 4巻 えりりんこと二見瑛理子シナリオ。フランクフルトエロス。
・初恋限定。 4巻(最終巻) 本編はどうでもいい。おまけ漫画の土橋さんまさかの全身日焼けに興奮。
・家庭教師ヒットマンREBORN! 21巻 獄寺君まさかの5つの波動発言。
・喧嘩商売 12巻 おっさんの過去話に一切笑いが入っていない分、同時進行の萌vsVIPPERが面白すぎる。
・Rozen Maiden新装版 5巻 先生古傷えぐりすぎワロタ。
・当方求聞史記 ちょっと前にハマってる。これで俺も幻想郷入りだぜハッハー。てゐまでしか読んでないけど。
・小説版ひぐらしのなく頃に解皆殺し編上巻 例によって鬼すら読んでません。タワー行き。
・ゼロの使い魔 15巻DVD付特装版 14巻もまだ読んでない。DVDに限っては1期1話なんか見倒した。
・ダイヤのA 12巻 沢村よりも降谷の成長する様が凄く好き。
・賭博覇王伝零 5巻 鏖の魔女編終了。全部零の閃きっぽいけどグラサンの鏡文字とか鉄板で防御とか四方発言とか、結果皆で攻略していることに感心。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/20 19:02 | お買い物 | CM:0 | TB:0
マクロスFrontier 第24話「ラスト・フロンティア」


Aパート終盤までアルトが主人公であることをすっかり忘れてしまうほどのマクロス艦内のいい雰囲気。
それとは別に事実を知らぬまま戦う主人公。孤独すぎて涙がでるズェ。
ルカ、まさかの寝込み襲い。そして死亡フラグ。
アルトパパは意外と理解のある方のようで、今頃デレりました。雄山みたいだな。
ランカまさかの綾波化。そしてアルトまさかの撃墜。惑星に落ちてランカを救出かと思いきや空中爆砕してたのでもう死んでるでしょう。話の都合上生きてるとは思うが。
ラストは、人類は惑星ゲットしたけどナナセが起きたら全員死んでてオワタっていう終わり方が一番マシなような気がする。
最終話サブタイ「ライオン」だと思ったのになぁ~。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/19 03:49 | 【アニメ】マクロスFrontier(完) | CM:0 | TB:13
コードギアス反逆のルルーシュR2 第23話「シュナイゼルの仮面」


さて、敵味方問わず着々と死亡フラグが立っているわけですが、今回の扇を見たらサブキャラは死にはしないかもとも思い始めてきました。でもネリさま死亡・・・。
千葉さんが何を言われたか知りませんが、藤堂GJ。そして死亡フラグ。
ヴィレッタまさかの妊娠。扇と和解する描写がほぼ描かれていなかったような気がするんですが。
ジノ×カレン。これはジノが多分カレンを守る展開が。死亡フラグ。
神楽耶さま&天子さま人質として捕らえられる。ファビョったシンクーはフレイヤ食い止める為に死亡というパターンと予想。
扇死亡と見せかけてまさかの玉城の活躍で生存。しかもカレンに「あんた何もしてないでしょ!」とかなんとか言われてないので間違いなく救世主降臨。そしてヘボキャラが活躍すると大体死亡フラグ。
つーかナナリーが結構鬱陶しくなってきた。知らないというのは一番の罪ですね。ニーナといい。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/15 07:56 | 【アニメ】コードギアスR2(完) | CM:0 | TB:40
ミスト



ある日、大嵐が起きた。次の日、湖の上に深い霧が出来ていた。
主人公デヴィッドは嵐のせいで潰れた家の窓を直す為スーパーマーケットに買い物に行く。
レジで並んでいると、突然外は霧に包まれ、地震のような揺れに遭遇する。
デヴィッドはその場で知り合った人間たちと行動を共にすることで、霧の中に「何か」がいることを知る。


また「何か」ですよ。流行ってるのかマクガフィン。
ただ「ミスト」は「何か」とバトるとかそういう部分に重点を置くわけではなく、「何か」がいて外に出られない極限状態の中で人間はどのような行動を取るかというものがメインとなっている。
つまり「何か」は怪物でもいいし内紛でもいいし大火災や洪水などの自然災害でも何でもいいのだ。
冷静に客観的に物事を考える主人公、見たものしか信じないリアリスト、神の裁きだと言う狂信者。
最初はそれぞれ最善の策を考えているが、終盤、考えることを諦め何かに(ここでは狂信者またはこいつの言う神)にすがる描写は、まさにカルト宗教。
「衝撃のラスト15分」はもう衝撃というか呆然となった。死よりも苦しい地獄を味わった主人公。「信じる者は救われる」といった言葉があるように、本当に神はいると思えるラスト。というか本当に絶望する。
多分この作品を通じて、人間は極限状態だと何に従い何を信じ何をしでかすかわからんということを言いたかったんだと思う。
後味が悪すぎてどうしようもないんだが、さてどうするか。

Good
・キャラ立ちがはっきりしていて主人公に感情移入しやすい。

Bad
・だからこそのラスト15分は呆けてしまう。

どうでもいいが、本当に神がいるのならば(一神教理論で言うと)
全人類全世界全宇宙全銀河全次元全てを統轄しているのに、人間数百人が許しを請おうが「それが何か?」みたいなノリで終わりそう。神はそんなにしょっちゅう見てないとか言うことも信者はおこがましいとか言うのだろうか。めんどくせぇな。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/13 00:02 | 映画 | CM:0 | TB:0
マクロスFrontier 第23話「トゥルー・ビギン」


作画が終わっていたが相変わらず女キャラだけはガッツリ力入れているようで、特にシェリルなんてまったくもって歪みねぇ。
ランカまさかのアイくんに裏切られるという触手凌辱的展開。
というかみんな必死こいて生きてるのに、のほほんとイチャついていたアルトに軽く殺意が沸いた。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スレッドテーマ [ アニメ・コミック … マクロスF ]
09/12 20:03 | 【アニメ】マクロスFrontier(完) | CM:0 | TB:35
コードギアス反逆のルルーシュR2 第22話「皇帝ルルーシュ」


超展開続きすぎて思考が追いつかない。
ナイトオブワンまさかの「俺のギアスは未来予測だZE!」3分後に死亡。
ランスロットアルビオン強すぎワロタ。未来予測に追いつくほどの速さて中二ですな。
カレンとの決別。世界との対立。そしてまさかまさかのナナリー生存。
影武者でルルを陥れる作戦かと思いきや次回予告では咲世子さんも生きてる様子。
これはもうルルは王位をナナリーに渡すでしょう!
残り3話です。どうなるんだろう。

それにしてもルル×スザ丸出しで腐女子歓喜。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/07 20:06 | 【アニメ】コードギアスR2(完) | CM:2 | TB:60
ふと気づくと
9月6日でまたひとつ無駄に歳を取ってしまいました。
早く大人になりたいと思っていたあの頃。今ではまだ子供でいたいと本当に思う。
まぁ間違いなく誰でも思っているとは思いますが。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/07 05:40 | 日記 | CM:2 | TB:0
マクロスFrontier 第22話「ノーザン・クロス」


シェリルに泣いた。そしてアルトにどうしようもなさを見た。
ランカは保志と夢のランデブーで地球に行ったし、あんだけ持ち上げてたフロンティアよりバジュラ選んで置き去りワロタ。
というかもうすぐラストなのに収集つくのか。
今回は艦長のかっこよさとオペレーターの風呂上りシーンに全てを持っていかれたような気がする。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/06 05:37 | 【アニメ】マクロスFrontier(完) | CM:0 | TB:28
クローバーフィールド


ジャンパーか何かを見に行った時に予告でメチャクチャ見たいと思った作品がDVDに。
たしか予告だけでも物凄い目を引く内容だったと思います。
発売前です。レンタル屋で働くとこういう特権があるから良い。まぁウチの店だけなんですが。


日本のとある企業に転勤が決まったロブの為、仲間内でパーティーをしていた最中、地鳴りが起こる。
何が起こったのかマンションの屋上から街を見ると、ビルが爆発し破片が宙を舞っていた。
正体不明の巨大な「何か」から逃げる主人公たちはどうなるのか。


感想
斬新すぎワロタ。
終始ハンディカムでの撮影。つまり終始主人公の視点で描かれるということ。
本来の映画での「○○が起こって××が△△となって□□なる」という客観的な描かれ方ではなく、「自分の視点でのみ情報を得る」ことになる作品。
本当に何が襲ってきたのか、どこに逃げたらいいのか、何が起こっているのか、どうなるのか、まったくわからない不安と恐怖を実際に体験できる内容となっている。しかもハンディカム視点。臨場感バツグン。
視聴後いろいろ考察、解説ページを見ていると、「ブレアウィッチプロジェクト」という作品もハンディカム視点での展開、ネットや動画での宣伝をしていたらしい。

最初絶対災害か何かだろうと思っていたら本当に「何か」だったことに拍子抜け&ビックリ。
そしてわからないまま終わる。
内容はスーパーB級(そんなん言うと各所から怒られそう)ですが、事前のマーケティングと動画、サイト等のヒントを見て繋げていくと凄く深く面白い作品であることがわかります。
続編も決定しているらしく、これは絶対に見たほうがいい作品です。

評価
★★★★☆ 85点

Good
・斬新で引き込まれる。
・最後まで展開が読めず終始ドキドキしっぱなし。
・ニュース動画やサイトBLOG等の楽しみ方も多い。

Bad
・軽く酔う。
・この作品のみの視聴だと完全にB級映画。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/03 23:59 | 映画 | CM:0 | TB:0
Acid Black Cherry「20+∞Century Boys」


・Acid Black Cherry「20+∞Century Boys」

発売日にライブDVDと共に届いてました。

今回は超アップテンポなナンバーで、ジャンヌのLove is Hereみたいな曲調です。
曲出すごとにジャンヌに似てきた感じがするんですが、この曲は結成当時からあったようです。やっぱyasu曲だからか。

タイトルは20世紀世代と+これからの21世紀世代(∞)にむけて「夢をあきらめないで」的ニュアンスだと。
今回歌詞が厨臭い気がするんですが結構好きですよ。そんなわたくしは中二病。





PV。
まさかの女装。イモ臭い追っかけ少女たちが変身。新シリーズなのだろうか。ならばSPELL MAGICのオタ→イケメン変身とかけてるのだろうか。また最初からという。
でもオタも出てるんだよね。しかも冬の幻(yasuが事故って病院担ぎ込まれた設定)の続きでyasuは松葉杖もってるし。
今回はYUKIが参加。元リュシフェル懐かしい。
それにしてもAKIHIDEは相変わらず爽やかボーイですな。


ライブDVDの感想はまた後日。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
09/02 22:09 | 音楽 | CM:0 | TB:0
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。