スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
BLOOD+第26話「サヤに従うもの」
※クリックで別窓拡大画像



なぜか今回からOP&EDが変更。3クール目からじゃないのだろうか。
OPはウーパールーパーUVERworldで「Colors of the Heart」
タイトルはうちと似てる(というかうちの名前自体が間違ってる)のはどうでもいいのですが、なぜUVERworldなのか。
わたくし彼らがまぁなんといいますか、嫌いです。
それはそれとしてOP絵ですが、1期は現実の戦い、2期は引き返せないから日常への記憶、3期の今回はなんかもう永井豪的な小夜だったのですが、最終決戦的なことでおk?むしろ野獣化してましたが。
ちなみに永井豪先生と同じ誕生日です。9月6日です。心底どうでもいいです。




リクきゅんがスバリエ化したことに対してのメンバーの心情が描かれておりました。
何も知らないリクきゅんは奇襲をしかけてきたシフの面々にやられちまいます。が、スバリエなので治り、自分は人間ではなくなったことを認識します。
みんながショックを受ける中、リクきゅんは喉の渇きを潤す為に血を飲みたがり、
デビット「傷の再生に大量の血を欲するのだ!」
小夜一同「な、なんだってー!!」
カイ「把握したwwww」
ぐらいの光速スピードで把握したカイが自分の血を飲ませてました。
ここで死体をむさぼるリクきゅんが来ると思った人は大分多いでしょう。まぁそんなグロ動画は夕方には放送できませんが。

リクきゅんとハジは睡眠欲がなくなり寝られない。夜は何をしているんだろうか。
ここで田舎と同じことが言えるのではないだろうか。
「貧乏人は子沢山」にもあるように、貧乏で遊びに行く金もない夫婦が家ですることと言えばセックルぐらいしかないのと同様に、リクとハジは一晩中セックルセックル!!しているのではないだろうか。
YA・WO・Iの世界が広がっているのかもしれません。広がってないと思いますが。3大欲が消えているから性欲もないと思うので。

しょーもないことばっかり思いつく頭をどうにかしたい。


第1巻 第2巻
第3巻 第4巻
第5巻

←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スレッドテーマ [ アニメ・コミック … BLOOD+ ]
04/11 11:23 | 【アニメ】BLOOD+(完) | CM:0 | TB:3
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/114-5863c883
* トラックバック *
TBS「BLOOD+(ブラッドプラス)」第26話:サヤに従うもの
タイトルは「小夜に従うもの」ではなく「サヤに従うもの」。小夜というパーソナリティーにではなく、サヨという存在に従う、シュヴァリエのサガを象徴しているのか。
BLOOD+ 第26話 「サヤに従うもの」 感想
第3クール突入です。これからガンガン盛り上がれば良いんですけどねー。リクが活躍すれば盛り上がる・・・かも。
BLOOD+・第26話
「サヤに従うもの」 目覚めたリク。彼はしきりに「小夜に会いたい」という言葉ばかり
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。