スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
BLOOD+第36話「すれちがう想い」5行感想

アンシェル>ソロモン>ネイサン>ジェームス>>[超えられない壁]>カール
デビット復活で以前のつまらない物語に戻りました。
お話もあまり進まず。この調子で残り13話で消化できるのでしょうか。
怒涛の展開に期待。しかし種運命のようにはならないでいただきたい。
次回あたりからOPEDが変わるかも。OPはジン、EDはKらしいです。Kに期待。


第1巻 第2巻
第3巻 第4巻
第5巻 第6巻
第7巻

Colors of the Heart
This Love

←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スレッドテーマ [ アニメ・コミック … BLOOD+ ]
06/17 23:26 | 【アニメ】BLOOD+(完) | CM:0 | TB:5
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/158-3d0bfff1
* トラックバック *
BLOOD+ Episode-36 すれちがう想い
デヴィッドさん、ミッション・イン・ポッシブルの巻。情報を得るやいきなり敵施設に潜入なんて行動力アリアリだぜ。そして魅惑の金髪乳姉さんジュリアと再会できて、任務完了。そんな重要な拠点のIDが簡単に偽造できてしまうなんて、デヴィッドが凄いのかディーヴァが....
『BLOOD+』第三十六話
やっぱりオカマは怒ると怖いのね。カールあたりは暴走した挙句にオカマに殺られちゃえばイイのに。ジェームズも怪物に。人間のままじゃ勝てないのか?実は弱いのか?まぁオカマに素手で止められてたしね。オカマ強いなぁ・・・。大活躍のハミルトン、っていうかデ....
「BLOOD+」第36話
Episode-36「すれちがう想い」ディーヴァのオペラロンドン公演を間近に控え、それぞれがそれぞれの想いを胸に秘め、行動を開始する。オペラハウスに潜入した小夜とハジは、シュヴァリエであるジェイムズと戦うことに。しかし、ジェイムズの鋼鉄の皮膚には小夜の刀も通じな..
BLOOD+ 第36話 「すれちがう想い」
 カールの小夜への執着はどう見てもライバル→仲間のフラグに見えるよ。「お前はっ、俺のっ」 思い通りにならない道具はすぐに切り捨てるアンシェル。 真央と岡村はもう夫婦の雰囲気。一年間も飲んだくれだったのにあっという間にデヴィッドさん復活してるなぁ。 あっさり
レビュー・評価:BLOOD+ (ブラッド・プラス)/第36話「すれちがう想い」
品質評価 12 / 萌え評価 23 / 燃え評価 20 / ギャグ評価 13 / シリアス評価 43 / お色気評価 15 / 総合評価 21レビュー数 93 件 岡村と真央、二人の協力により、ゴールドスミスとサンクフレシュの共同出資でロンドン郊外に建てられた研究施設をつきとめたデヴィッドは、施設
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。