スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ひぐらしのなく頃に目明し編 其の弐「KE・JI・ME☆」

ばっちゃ!あたい、がんばる!


ここをこうして、こうやってつけて・・・


バチンッ!


うまいっ!(テーレレテッテテー


はたして何人ネタが通じるのだろうか。
そして意味がわからん。自分でも。

ひぐらしのなく頃に
why,or why not
ひぐらしのなく頃にサウンドトラック
ひぐらしのなく頃に解サウンドトラック


ひぐらしのなく頃に 暇潰し編 1
↑とうとう予約開始。皆様お早めに。

上のネタが突如浮かんだので当初使う予定だったキャプ画像を申し訳程度にアップ。
今回は「むぅ」きましたね。遅すぎるよ!!
初見の人はこういうキャラだということが確実にわからないじゃないか。
後々になってむぅが重要になってくるというのに何だこの空気感。ひどい。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スレッドテーマ [ アニメ・コミック … ひぐらしのなく頃に ]
07/26 15:49 | 【アニメ】ひぐらし(完) | CM:0 | TB:43
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/198-e02553b3
* トラックバック *
ひぐらしのなく頃に 第17話
「目明し編 其の弐 ケジメ」目明し編は綿流し編と同様、雪野五月を中心に回っていく...
ひぐらしのなく頃に #17「目明し編 其の弐 ケジメ」感想
感想悟史兄ちゃんの殺人計画実行フラグキタ━━━(゚∀゚)━━━ってか殺したぁやはり去年の祟りは悟史が主犯だったのか犯人は他に見つかったようだけど後付けっぽいなぁ過去に詩音が悟史に対して敏感なのも納得するってか爪剥ぐシーン見るに耐えない(ノ∀`)この一連の流れ
ひぐらしのなく頃に 目明し編 其ノ弐「ケジメ」
痛いっ!痛っ!痛いぃぃ!!!いや、マジで…
ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」
■ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」  この前の学校の事で悟史は詩音に謝り、詩音も悟史に謝る事に。お互い謝りとりあえずは仲直り?しかし沙都子の件は全然解決せず・・・。   悟史は沙都子を一晩だけでも遊ばせてあげる為、詩音に綿流し
ひぐらしのなく頃に 第17話
目明し編其の弐の今回は、悟史が叔母を殺害し詩音は園崎家に見つかってケジメをつけさせられる話でした。撲殺シーンも生々しかったですが、それ以上に生爪剥ぎが強烈過ぎました。見てるこちらも痛々しくて、まともに見てられなかったくらいですよ。悟史は学校でのこ....
目明し編其の弐ケジメ
「『ひぐらしのなく頃に解』の世界へようこそ。いよいよ後半に折り返した物語、あなたと一緒に舞台裏を探ります…目明し編」「ひぐらしになく頃に目明し編其の弐ケジメ」「今まで謎になっていた過去の話が明らかになっていく」「というか、今回の話は見てるこっちが痛々し..
ひぐらしのなく頃に 第17話 目明し編 其ノ弐 ケジメ
悟史の奴、謝りながらキレてやがる…。園崎家はケジメの付け方として、生爪剥げば許してもらえるという素敵ルール。詩音はこれでいて結構、優遇されているんですね。実際の爪を剥ぐことで得られる肉体的苦痛よりも、それを自分で行うことによる精神的苦痛を求めてい....
『ひぐらしのなく頃に』#17 目明し編感想
ひぐらしのなく頃に 綿流し編 2 (2)『ひぐらしのなく頃に』#17 目明し編「ケジメ」ツメハギの話。祭りに沙都子を連れて行って欲しい。悟史が詩音に電話。いつかの圭一と同じですね。時系列的にはこちらが過去ですが。逃げるにしても悟史は何故に沙都子を連....
ひぐらしのなく頃に 第17話
 痛ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁああ! 今までどこが原作が18禁と思ってたけど、今回は
ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其ノ弐 ケジメ」
目明し編第02話ついに悟史が叔母を撲殺!!それもありますけど、痛い、痛い、痛い、痛い、痛い本当にあの爪をはがすシーンは見ているだけで痛かった・・・。
ひぐらしのなく頃に 第17話 イジメ
何のネタか全く分からない・・・。
ひぐらしのなく頃に 目明し編 其の弐 「ケジメ」
 少女が暴走する恋心のままに放った呪いは、 僅かに形を変えて成就の時を待っていた。 独り戦うことに慣れた少女の覚悟は、 しかし守るべきものの前に砕け散ってゆく。 惨劇の幕が今、開かれようとしていた――。♯私は原作ゲームプレイ済みです。...
ひぐらしのなく頃に 第十七話
園崎家うんぬんを抜きにしても、妹にアイアンクローをかけられて投げ飛ばされたんだから怒って当然です>>悟史そういった都合の悪いところはキュンキュン☆たぎる乙女心でカバー!そんな詩音が私は大好きです。嘘です、すみません。
ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其ノ弐 ケジメ」
……や、まぁ、さ。今までの出来から、ある程度酷くてもいちいち非難するのもどうか、というスタンスで。原作の目明し編をプレイしたのも半年以上前だし、新鮮に見れるとも思って見ていたのですが……。やっぱ
「ひぐらしのなく頃に」#17 目明し編 其の弐【ケジメ】
'''痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い・・・'''ひさびさに書くのに気が滅入りそうな回です(つд`)・・・あとなぜかPCに録画時に画面が真っ暗だったので録画できず。なので今回は画像なしです。(終わった後直ったけどね。)----悟
ひぐらしのなく頃に 第17話
目明し編 其の弐「ケジメ」 魅音からの電話。悟史が昨日のことで謝りたいと電話を掛...
ひぐらしのなく頃に 第17話
サブタイトル「目明し編 其の弐 ケジメ」  祭りの夜、悟史の叔母が殺される。  悟史と共に警察に連行された詩音には、お魎たちの厳しい洗礼が待っていた...
ひぐらしのなく頃に 第17話「ケジメ」
放送終了直後にひぐらしの感想を書くつもりだったんですけど昨日打ち上げがあってヘトヘトに疲れて爆睡してしまった・・・。今週は凄かったですね・・・。今までの放送の中で一番痛々しい演出がなされていたかもし
ひぐらしがなく頃に第17話(目明し編・其ノ弐ケジメ)
 魁音は「悟志からこないだの学校での出来事を謝りたい。」という電話があった事を詩音に教えるが、当事者はその時魁音だった詩音が掛けるのが筋だと言った。その電話は、当然本家からではなく公衆電話からだった。(更新中)
ひぐらしのなく頃に 目明し編 其ノ弐 「ケジメ」
アニメ感想が週一本ってどうよ?・・・と密かに思ってたことなので、1本増やしたいと思います。「.hack」とどっちを書こうか悩んだんですが、現在の面白さから言って「ひぐらし」に軍配が上がってしまいました。何せ、爪剥ぎですからね。爪剥ぎ(笑)ひぐらしのなく頃....
ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」
ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」詩音は、悟史を庇うために、自分の正体を明かす。それがある結末を生む。
【ひぐらしのなく頃に】第17話「目明し編・其の弐 ケジメ」感想
【「ひぐらしのなく頃に」オヤシロさまドットコム】…ちゃんと放送しちゃいましたね…。あー、きついきつい。精神衛生的に本当によくないなぁ、ひぐらしは。では、衝撃のひぐらし17話感想です。⇒
ひぐらしのなく頃に・第17話
「目明し編 其の弐 ケジメ」 詩音の元へと掛かってきた電話。「悟史から、謝罪した
ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」
目明し編、今週は一気に進みましたが、見所が多かったので結構いい感じでした。前半は綿流しで悟史が叔母を殺害して詩音と警察に行くまで。原作では叔母を悟史が直接殺す描写はありませんでしたが、アニメでは描かれていました。叔母を殺害したのは誰だったかは謎の一つだっ
(アニメ感想) ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」
TVアニメーション「ひぐらしのなく頃に」サウンドトラック/アニメサントラ「沙都子を祭りに連れ出してやって欲しいんだ」、綿流しの祭りの前夜、詩音にそう頼み込む悟史。バイトの都合でどうしてもいけなくなったと話す悟史の頼みを詩音は了承します。そして、綿流しの...
ひぐらしのなく頃に第17話「目明し編其の弐ケジメ」感想
ひぐらし、回答編。前回の時点ではいまいち意味不明でしたが、今回は・・・??ドラマCD ひぐらしのなく頃に ~鬼隠し編~早速感想。めっちゃ痛い話だ・・・ほかにもちゃんと話があって、わかったことがたくさんあるのですが、なんといってもあのシーンが・・・まさか本..
ひぐらしのなく頃に 第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」
ひぐらしのなく頃に  現時点での評価:3.5  [殺人事件]  関西テレビ : 04/04 25:55  ちばテレビ : 04/05 25:30~  テレビ埼玉 : 04/05 26:00~  テレビ神奈川 : 04/08 25:00~  東海テレビ : 05/04 27:27~  バンダイチャンネル : 05/15....
ひぐらしのなく頃に 目明かし編 其ノ弐 「ケジメ」
 まるで今のうちの気持ちみたいだ 詩音と悟史が電話で話すことに
ひぐらしのなく頃に 。。。。 第17話 目明し編 其の弐 ケジメ 。。。。 この編は 五月さま のために用意されたシナリオと位置づけ ありがたく視聴いたしました ・・・・ 一人二役、怪死事件の種明かしよりも 五月
魅音に成り代り 悟史に合い続ける詩音。せつないくらいの悟史への想いが 伝わってきました。妹を守るため、元凶である 叔母を 撲殺した悟史。詩音は 気づかないというか、鈍いというか、そう考えたくなかったのでしょうね。詩音の存在自体が 園崎家にとっては 無...
ひぐらしのなく頃に 第17話「目明し編 其の弐 ケジメ」
 綿流しの祭り前日、悟史から魅音に電話が来た。 学校でのこともあり詩音が受けたほうがいいと魅音。 詩音は悟史に電話する。
ひぐらしのなく頃に 第17話
沙都子を祭りに連れて行ってくれと詩音に頼む悟史そして祭り当日殺意に燃える悟史原作でこんなはっきり描かれてたっけ?忘れたな真梨花プチ降臨やはり梨花はこれがないとねぇ暇潰し編はよかったww何気に牧野再登場w殺害現場に至るあの細い林道をパ....
ひぐらしのなく頃に 第17話
■ひぐらしのなく頃に■
[ひぐらしのなく頃に]第17話 目明し編 其の弐 ケジメ
「ひぐらしのなく頃に」第17話です。悟史と電話する詩音ちゃん。まぁ、悟史は魅音ちゃんだと思っているのですがとりあえずさっきのことをお互い謝罪。で、悟史の用件は沙都子ちゃんを明日の綿流しに連れて行って欲しいと。用があるから自分では無理だからと・
アニメ「ひぐらしのなく頃に」第17話「ケジメ」
目明し編、二話目です。出来の良さからか悪さからかは敢えてコメントしませんが、第二弾を望む声が多く上がってますね。確かにアニメでは4つの解の内2つしかやらないようなので、それは自分も是非やってほしいと
ひぐらしのなく頃に解 17話「目明し編 其の弐 ケジメ」 Aパート
魅音「悟史から、電話が来たんだよ。」詩音「悟史くんから!?」魅音「悟史は、昨日の教室のことで謝りたがってるみたいだった。だからその電話は詩音が受けたほうがいいと思って、かけなおすからって一端切ったよ。」詩音「……。」魅音「今か....
ひぐらしのなく頃に 第17話 『目明し編 其の弐 ケジメ』
~アニメ ひぐらしのなく頃に 第17話 『目明し編 其の弐 ケジメ』 について~ ※一部、原作を基に記していますので原作未プレイの人はご注意下さい。 【 悟史の嘘 ~妙な焦燥感~ 】 ≪重要なキーワード≫ ◇ 『 沙都子を祭に連れ出
ひぐらしのなく頃に 16話「目明し編 其の弐 ケジメ」
魅音の姿を借りて、悟史に会いに学校まで行ったというのに悟史の妹・沙都子に暴力を働いてしまい悟史に完全に嫌われてしまった詩音。
ひぐらしのなく頃に第17話 目明し編 其の弐 「ケジメ」
方治思い出した(るろ剣ナツカC-)☆あらすじ☆綿流しの晩、沙都子のおばが死んだ。疑いの目は聡史に向けられる。魅音が御祭りに行っていた事で、聡史のアリバイ作りの為に詩音は自らの素性を大石に明かし、彼と
ひぐらしのなく頃に第17話
目明し編第2話。いやーこわいこわい。園崎家ではケジメは誰でも例外なく下されるものなんですね。園崎家の恐ろしさを様々と見せられた今回の話でした。魅音の私情を挟まぬあの冷徹な対応にも驚きましたが・・・でも詩音もあそこまで言っちゃったらなあ。第17話「目明
「ひぐらしのなく頃に」目明し編第十七話 ~妾と汝と彼のために爪を剥ぐケジメをしろ~
『私は北条悟史くんが大好きです! 彼のことが大好きです!それっていけないこと! 人が人を好きになるのに何か理由が必要っ!?』…叔父夫婦からの虐待は続き、次第に追い詰められていく悟史。綿流し祭の前日、その悟史から園崎家へ連絡が入る。「自分は綿流しに行けない
ひぐらしのなく頃に第17話目明かし編其の弐「ケジメ」
園崎魅音が園崎詩音に公衆電話から。(うち、ひぐらしの放送は関西テレビで見てるので次に、其の六を見ます。更新ためてるーーーーー)発言者:どちらも「ひぐらしのなく頃に」ゲーム未プレイ。
初心者向けホームページ作成講座
初心者でも安心といいつつ、何気に理解不能な内容だったりしませんか?初心者向けに書く文章は、初心者が書いたほうが良かったりします。でも、まるっきり初心者の場合、それはそれで理解が難しい文章になってしまう可能性もある。これぞ諸刃の剣。ではどうするか。それを考
レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に/第17話 「目明し編 其の弐 ケジメ」
品質評価 13 / 萌え評価 10 / 燃え評価 2 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 35 / お色気評価 2 / 総合評価 20レビュー数 101 件 『私は北条悟史くんが大好きです!彼のことが大好きです!それっていけないこと!人が人を好きになるのに何か理由が必要っ!?』…叔父夫婦からの
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。