スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
いぬかみっ!第26話「ヒカリっ!」


OPアバンのようこを庇い啓太を信頼するせんだんその他犬神たちの叫びには初っ端からウルっときた。

河童再び。本気で存在意味がなかった気がする。あそこで河童だけで助けて「恩を返した」的な流れにしてくれたらまだ良かったような気がする。別にいいんだけど。
変態集団再び。最後の最後で熱い野郎たちだぜ。ただキャラ的には変態。
裸王再臨。首輪が腰に巻いてあったので、多分うんこまみれじゃなかろうか。
犬神集団奮起。ようこがグリグリ動いてた。何かのムービーシーンかのように。
そして到着する啓太。啓太を放り投げる仮名さんバロス。そして啓太が元の姿にもどったところでAパート終了。
最後の啓太の「大殺界に頼まなくてよかったよ・・・てめぇはオレが、絶対にぶっ飛ばす!」のセリフが前回のなでしことダブって若干嫌な予感がしましたがそこは主人公補正でなんとかしてくれましたが。
以下、Bパート。


ノロけながら戦う啓太&ようこ。そして啓太をぶん投げた仮名さんがぶん投げられてる姿ババババロス。
そういえば啓太があの場にいなかったんだから、ようこは妖狐に変身すればよかったんじゃないのか。
恐る恐る帰ってきて許してもらったなでしこは最後に偉そうに御託並べて10人煉獄発動。もうなでしこ株ガタ落ち。

で、ハッピーエンド。街壊れてるけど。
薫はどうやって生き返るのかと思っていたが、なるほどそういう流れですか。啓太様がどうのこうの言っていたせんだんたちが、やはり薫の犬神でありたいという想いも描いた終わり方でした。
そしていい話で終わるかに見えたが、そこはやはりいぬかみっ。うる星やつらよろしくドタバタで幕を閉じました。
もう何も言うまい。ここまでベタベタで終わってくれて清々しい。
今期最高のアニメでした。
シャナといいハルヒといいやっぱラノベ原作は面白いのだろうか。





最後の最後でたゆねが可愛かった。勝気でボーイッシュ、テレ隠しで強がるけど時にハニかむ笑顔を見せる通称「僕っ子」キャラがわたくしは好きだと再確認。
あ~てんそうのボイン様よりもたゆねの谷間に顔を近づけてスーハースーハー匂いを嗅ぎたい(立派ないぬかみっの変態キャラの一人になりました



そういえば次のアニメは武装錬金ですが、なぜ主人公がまた福山潤なのだ。
潤ボイスが続いて意味もなく笑えてしまった。見よう。



追記:
なななな駄文様での文。

>そして展開はドラゴンボール状態に突入。
>なんだってそんな激しいバトルをする必要があるのかは不明。
大殺界という名のドラゴンボールに助けてもらって、啓太復活。

うまいこと言わはるわぁ~。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スレッドテーマ [ アニメ・コミック … いぬかみっ! ]
09/28 11:33 | 【アニメ】いぬかみ(完) | CM:0 | TB:33
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/250-eabee89e
* トラックバック *
いぬかみっ! #26(最終回)「ヒカリっ!」
これはいい最終回っ!正直いぬかみ舐めてた。こんなにいい最終回が見れるとは思ってなかったっ!セブンワークスも本気を出した時は凄いねっ!変態は笑えたし、啓太やたらカッコいいし、グリグリ動きまくるバトル
いぬかみっ! 第26話(最終回)感想
「最」「終」「回!」
いぬかみっ! 第26話 最終回 ヒカリっ!
変態の、変態による、変態のためのアニメが終了。最後を象さんで締めるのがこの作品らしい終わり方でした。ついに河童さんにまともな役目が。こんなピンチの時のために今まで育てていたなんて、啓太は先見の明に優れていますね。そして変態どもも啓太を助けるとい....
いぬかみっ! 第26話・「ヒカリっ!」を見て&総括
 …突然だが、君たちは『いぬかみっ!』が好きかっ!?勿論俺も大好きだ!そんな諸君等も俺も立派なヘンタイである。
いぬかみっ!最終話「ヒカリっ!」
伝説の変態アニメ、いぬかみもついに最終話。 邪精VSいぬかみ軍団との対決は相変
「いぬかみっ!」#26(最終回) ヒカリっ!
= これが「いぬかみっ!」風のラストだ! =変態来るか!? 変態来るか!? 最終回第3弾!----力の差が出てしまいようこたちダウン。ここで邪星が'''「ようこの日々」'''を取りだした。狐の娘(ようこ)がいぬかみになることをバカにする邪星。まさに絶
いぬかみっ! 26話&総括 を語る
終わっちゃいましたねー。まさか、こんなにすごいネタアニメになるとは思わなかった。
いぬかみっ 感想
いろいろあったこのアニメもとうとう最終回。 最終話感想:最終回は動きも良かったみたいだし、留め絵の作画もこのアニメでは良い方だったと思います。期待通りに変態軍団も登場し、ようこと啓太のキスシーンも良か
いぬかみっ! 第26話(最終回)「ヒカリっ!」
いぬかみっ! 第26話(最終回)「ヒカリっ!」最終回です。変態を楽しみましょう!!
いぬかみっ!・第26話
「ヒカリっ!」 邪星の前に、次々と倒れて行くいぬかみたち。だが、そんな中でも、よ
いぬかみっ! 第26話(最終回)
啓太が完全復活して皆で邪星に立ち向かうお話。闇に生きる変態オールスターズの希望の光、啓太(笑)。啓太がカッコよかったですし、戦闘シーンはなかなか熱かったですし、いい最終回でした。ようこは大妖弧の書いた『ようこの日々』を取り出してようこを精神的に攻....
いぬかみっ! #26 [最終回] 「ヒカリっ!」
おむつプレイってなぁに~????(笑) ↓ ↓
いぬかみっ!
 最初の頃は感想をカキコしてたのですが、あまりにお馬鹿なアニメっぷりに単純に笑える作品の為、何も考えずに見る事を前提に乾燥をカキコするのをやめちゃったんですが、せっかく最終回ということなので、今回はカキコ
いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」 (最終回)
いぬかみっ!  評価:2.0  [ちょっぴり下品な(?)ドタバタコメディ]  テレビ東京 : 04/05 25:00  テレビ愛知 : 04/05 25:28~  テレビ大阪 : 04/05 25:30~  テレビせとうち : 04/05 25:58~  TVQ九州放送 : 04/09 26:45~  テレビ北....
[終]いぬかみっ! #26「ヒカリっ!」感想
感想ほ、ほーっ、ホアアーッ!! ホアーッ!!変態の名を欲しいままにしたアニメもとうとう終わっちゃいましたね自分的にはヒットしましたよ!でも作画が・・・評価できる点は大勢いたすべてのキャラが見事に立っていたなと。アニメは終わりましたが劇場化・ゲーム化といぬかみ
いぬかみっ!第26話「ヒカリっ!」
今日は朝からバイトで疲れた・・・ ポケモンと.hackの発売でどちらも かなり売れた。ポケモンに至っては 問い合わせもすごかった・・・ いぬかみっもついに最終回に なりました。これほど変態が 出てきたアニメはないだろう。 邪星によって犬神とようこは はとんどボロ
いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」
       圧倒的な邪星の力の前に、成す術なく倒れる犬神たち。 「ようこの日々」を取り出し、「狐が犬神に?ププ!」と ようこを辱める邪星。(*´Д`)ハァハァ   ようこをかばうせんだん! せんだん(;゚Д゚)ハァハァー! せんだんかっ....
いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」
ぞうさんで始まり、ぞうさんで終わる「いぬかみっ!」も今回で最終回。色々ありましたね~(懐)変態とか変態とか変態とか。
いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」(最終話)
まあ、最後はきちんとヒーロー(裸王)と表ヒロインが活躍し、せんだん以下いぬかみたち、変態、オタク、ケモノと大団円で締めくくった。啓太の博愛が虐げられた者たちの魂を集結した。オープニング、エンディングともに無
いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」
ついに最終回だった「いぬかみっ!」(σ´Д`)σタイトルは「ヒカリっ!」、OPと同じ名前ですね(*´д`*)
【いぬかみっ!】ヒカリっ!(最終回)
今回は最終回ということもあって作画が良好のようで・・・(^ω^;)ところでOPは?ないの、ないの!?
(アニメ感想) いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」
いぬかみっ!VOL.3っ!!=特装版=邪星の前に、打ち倒れるようこといぬかみ達・・・。それでも、絶望せず、あきらめず、皆はひたすら待ち続ける・・・ただ一人の男を。そう、川平啓太を!!
いぬかみっ! 第26話 ヒカリっ!
邪星のあまりの強さにようこ達は大苦戦。邪星は、どこから出したか分からないけど大妖弧が書いた日記を読み始めます。人の日記を読むなんてこやつもまた変態ですね。日記を読んで啓太のことを馬鹿にする邪星。するとせんだんが突然怒り出します。「あなたに啓太様を笑う資格
いぬかみっ! 26話 「ヒカリっ!(最終回)」
圧倒的な力を誇る邪星、一方赤ちゃん化した啓太は谷底に落ちてしまい、そこで彼は思いもかけない人々と再会する・・・?最終回ということで、今までのキャラが総出演でお送りする超豪華な構成・・・ということは当然あの変態軍団の登場もアリで、そのままマッチョで男祭....
いぬかみっ! 第26話
 なかなかいい最終回だった。 へん○いさん達は脳内消去・・・・できねえ。orz
いぬかみっ! 最終話
いぬかみも今回が最終回・・・来週から武装錬金が始まって変態分には事欠かないというのに、この心に駆け抜ける秋風のような寂しさは何だというのでしょうか・・・いぬかみのない木曜日はいわばドラえもんのいない野比家のようなもので以下略それはともかく犬神....
いぬかみオワタっ!
俺が2006年4月期において最高傑作といい続けた作品いぬかみっ!が終わってしまいました。マコトにカナシス・・・。ということで最終回のレビューをするわけなのですが原作においては8巻の薫編
いぬかみっ! #26 (最終回)
 <あらすじ>邪星の前になす術も無いいぬかみ達。だが希望である啓太が助けに来てくれると信じ、今なお立ち上がる。その頃啓太は仮名さんと別れ、一人下水を彷徨っていた。
いぬかみっ! 第26話「ヒカリっ!」(最終回)
博士「よくぞここまで変態で有り続けた!」助手「誉めるべきかはともかく凄いです・・・」
いぬかみっ! 第26話(最終話)「ヒカリっ!」
 大殺界がかなえた願いは「小さくなった啓太を元に戻すこと」だった。
いぬかみっ! 第26話 「ヒカリっ!」
啓太がカッコよすぎるっ! 啓太の中にヒーローを見出しましたね。 反則的なぐらいかっこよかったです。 ようこにとって啓太がヒカリなら我々変態にとっても啓太はヒカリですよ。 あの場で変態の一員に加わっていてよかったw 薫のいぬかみたちのふんばりにも感動しまし
いぬかみっ! 26話&総括 を語る
終わっちゃいましたねー。まさか、こんなにすごいネタアニメになるとは思わなかった。ぶっちゃけ最終話は作監:友岡新平ありがとう!って感じでしたけど。作画面で言うなら、今期最終回で一番だったかも。エフェクト良かったしね。なのは3期でこないとかマジ...
いぬかみっ! 第26話(最終回)「ヒカリっ!」
もう半月経っちゃいましたが・・・感想です(;´∀`)どういう締めくくりになるのか?
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。