スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
銀色のオリンシス第2話「茜色の旅立ち」

「見るアニメを間違えたな今期」と思わず思わせられてしまうアニメ銀色のオリンシス。面倒臭いから箇条書きでいってみよー!(無理矢理あげるテンション

・味方ロボットダサい
・敵もダサい
・あまつさえ主力になる人型ロボットすらダサい
キラxフレイ、シンxステラの精神世界発生で思わず種かと思った
・かっこよくなるかと思いきや色変わっただけで結局ダサい
ただ早く動いただけなのに「質量のある残像」に見えて仕方ない
・トキトの仲間がお人良し過ぎ
・街のおっさんがいい人だった
・と思わせといて冷徹な人だった
・と思いきや最後はいい人だった

なんだこれ。おとなしくパンプキンシザーズ見てればよかった。今は後悔してる。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
10/13 09:34 | 【アニメ】その他 | CM:1 | TB:14
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/264-048e199e
* トラックバック *
銀色のオリンシス 第02話 茜色の旅立ち
やべえ、街の人間の頭の悪さは異常だ。確かに目の前の変なものは敵に見えるだろうけど、ろくに攻撃してこない以上は街に迫り来るものの方が敵だろうに。ロケット弾の雨あられで無駄弾どれだけ使えば気が済むんだよ。この展開には笑い死にそうな感じ。もうこの馬鹿な....
銀色のオリンシス第2話茜色の旅立ち
「ついに湖から姿を現したズィルバーオリンシス、その力は?銀色のオリンシス第2話…」「茜色の旅立ち」「コードギアスのランスロットに引き続き銀色のオリンシスでも主役ロボットがズィルバーオリンシスが登場」「テアさん自身が召喚してズィルバーオリンシスと一体化し...
銀色のオリンシス 第2話「茜色の旅立ち」
テアにフレイ様が降臨した~(ノД`)゜・。・。ヤブァイ。本気で切るかもしれない。 ロボットが格好ワルすぎ~水中から現われたズィルバーという機体中にはテアがいるみたいなんですがタウンの方々にガーデナーだと思われてボコボコにされてる姿に泣けてきました・・
銀色のオリンシス 第2話「茜色の旅立ち」
銀色のオリンシス 第2話「茜色の旅立ち」 第2話を見ての印象は、第1話よりマシになりましたって感じですかね。
銀色のオリンシス 第2話「茜色の旅立ち」
謎の少女テアとの出会いを果たしたトキト。そこへタウンへ大量のガーデナーが。様子を変えたテアはコウイチを守るとロボを呼び出すであった。そんなこんなでとりあえず感想参ります。
銀色のオリンシス 。。。。 第2話 茜色の旅立ち 。。。。 あまり作画の質はは 上がってないみたいですが 見てれば慣れてしまう ってのは マズイですよねぇ(苦笑) 戦闘シーンも 迫力とまでは言えないしー
テアの こーゆーシーンを見せられると 神秘的な魅力を感じますね。ただ 深夜帯アニメにしては 凄く質素な キャラの気がしますけど。。。。もう少し こう 何ていうか ラクスさま くらいの お色気とか 持たせてもよかったのでは?(ミーアほど 立派にしなくてもいいから....
『銀色のオリンシス』第1話・第2話(新番組)
 こちらも、『蒼穹のファフナー』や『機動戦士ガンダムSEED』などのキャラクターデザインで腐女子に大人気らしい平井久司がキャラデザを担当していること、メディアワークス刊『電撃マ王』誌が一枚噛んでいるらしいこと以外は予備知識のないまま見始めた作品。二話まとめて
銀色のオリンシス 第02話 「茜色の旅立ち」
やっと、作品名になっているロボット来たよ。ズィルバーオリンシスというそうです。てか、言い辛い名前…
銀色のオリンシス 第2話 「茜色の旅立ち」
銀色のオリンシス第2話「茜色の旅立ち」のかんそうです。「僕はこいつを知っている」コウイチとトキトにはどんな関係があるのでしょうか。全体的にちょっと一昔前の香りがするのは作画のせい?演出のせい?変
銀色のオリンシス 第2話
サブタイトル「茜色の旅立ち」  テアを取り込んだ謎のロボット・ズィルバーは、トキトをも吸収する。  トキトはテアに導かれ、ガーデナーとの戦いへと身を投じる...
銀色のオリンシス第2話
今回はじめてみましたというのもテレビを買ったため2箇所で録画ができるようになったからためしにとって見たのですが・・・・けっこう辛口(?)なことも書いてあるので好きな方は読まないほうがいいかも1話のあらすじは偶然ブログめぐりして読んでたんでそんなに話の展..
銀色のオリンシス 第2話「茜色の旅立ち」
ついにトキト・テアのオリンシスマシンの起動です!!
銀色のオリンシス 第2話「茜色の旅立ち」感想
ズィルバーに乗り込んだテアが町中に降り立ち、町の住民に集中砲火を浴びているとき、ズィルバーから悲鳴が聞こえているはずなのに誰も銃撃をやめようとしない。おまけにトキトのクロウラーがズィルバーの集中砲火地点に飛び込む前に普通気がつくはずなのに、誰も気づかず銃
銀色のオリンシス 第2話・「茜色の旅立ち」を見て寸評
 今回は、テアが呼び出した(?)巨大ロボット・ズィルバーが街に押し寄せてきたガーデナーを蹴散らすお話。…新語を使うのも疲れるぜぃ、ハアハア。 第2話までに分かった事 一、テアとズィルバーは一心同体?感覚的にシンクロしてるらしい。シンクロですよ、掛け値無し
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。