スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
アイドルマスターXENOGLOSSIA 第14話「なんか うごき づらい」


なんていい話なんや今回は。わて、いおりんのこともっと好きになってもうたわ。ネーブラといおりん、お似合いのカップルやでぇぇ!
と、関西人の癖に胡散臭い関西弁を喋りながら始まったわけですが、とにかく今回は泣かせる話だったと思っております。
特に最後のネーブラの、わては出会った時から覚えてまっせ的映像は、ただのロリコンじゃね?という考えを吹っ飛ばして感動そのものではなかろうか。
それにしてもアイドルユニゾンてどう考えてもエヴァで言うダミープラグじゃん。明らか量産アイドルに積んで最後はドンパチかますの目に見えてるし。まぁこのアニメは過程が面白いですから。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
07/05 07:56 | 【アニメ】アイマスXENO(完) | CM:0 | TB:23
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/414-b8116b71
* トラックバック *
アイドルマスター XENOGLOSSIA #14「なんかうごきづらい」感想
伊織がとうとうネーブラのマスターに復帰!よかったよかったしかし突然ロックがかかりマスターユニゾンが発動する正体は無人起動装置だそうで、それなんてダミープラグ?最初のシーンは伊織とネーブラの出会いのシーンだったのか今日は記念すべき日ここで終わりたくない伊織
アイドルマスターXENOGLOSSIA第14話なんかうごきづらい
「ネーブラの真のマスターとして最終試験の日…その日はネーブラと伊織が始めてであった日でした」「アイドルマスターXENOGLOSSIA第14話なんかうごきづらい」\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/「しょ、翔兄…...
アイドルマスターXENOGLOSSIA 第14話「なんかうごきづらい」
抜けた真の穴はやはり伊織が埋めることに。伊織は何をするにしても真剣な姿勢で臨んでるし、最終テストでも頑張ってもらいたいなぁ。また何かを仕組まれてボカンなんてことになるんじゃないかと、見てるこっち
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話「なんかうごきづらい」
伊織はアイドルマスターであり続けるための最終テストとしてミッションへ、完璧にこなしたかと思ったが朔響と本部によりネーブラにはマスターユニゾンという機能がつけられていた、ネーブラはそれを拒絶しそして・・
(アニメ感想) アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話 「なんかうごきづらい」
アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)あの日、少女はアイドルと出会った。巨大なその雄姿は、少女の心を捉えて離さなかった。あの日より七年・・・少女はアイドルのマスターとしてそこにいた・・・。
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話 「なんかうごきづらい」
 先週は真が敵戦力に寝返るという衝撃の展開。 今回は一転、伊織とネーブラの話。 そして、戦力が整いつつあるトゥリアビータ側が動きつつあるお話。 冒頭では、伊織がネーブラと初めて遭遇したところから始まる。伊織は7年前からすでにネーブラに会っていたのですね。
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話 「なんかうごきづらい」
アイドルマスター XENOGLOSSIA(ゼノグラシア)  現時点での評価:3.0~  [ロボット]  テレビ北海道 : 04/02 26:30  関西テレビ : 04/03 26:30~  チバテレビ : 04/04 25:30~  テレビ埼玉 : 04/04 26:00~  TVQ九州放送 : 04/07 27:40~ ...
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話「なんかうごきづらい」
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話「なんかうごきづらい」
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話感想
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話感想いきます。
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話 なんかうごきづらい
伊織が完全に主役と化してしまっているではないか。インベルだけが変態かと思っていたらネーブラまで変態だったのか。アイドルマスターに選ばれるのも本当大変だ。昔であった記憶がきちんと残っているんだったらもっと最初から凸さんと親和性が高かったら良かったの....
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話 「なんかうごきづらい」
今週は伊織とネーブラに主眼が置かれた回でしたね!幼き頃、かくれんぼで森の中をさ迷っていた時にネーブラと出会った伊織…巨大なロボットが眼前にあるのに、恐怖はなく不思議な感じ…そして七年の時を経て、そのネー
アイドルマスターXENOGLOSSIA 第14話 「なんか うごき づらい」
      記念日なのよ~(ノ´∀`*)  いやいや記念日は良いけど、ネーブラマジ炉リコン。 伊織が小っちゃい頃から目をつけてたようで(・ω・;A)アセアセ。 とんだ光源氏計画だ(違う!) いよいよネーブラの正式なマスターになれそうな伊織。 ....
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話「なんかうごきづらい」
いなくなった真のことはすっかり忘れられて…伊織がネーブラのマスターになる試験がメインの今回。トゥリアビータではエピメテウスが量産体制に。モンデンキントも無人制御システム・マスターユニゾンを造りだす…
さすが伊織だ、なんともないぜ XENOGLOSSIA14話
 ふぞろいなアイドル達。インベルは一途、他の女には目もくれずに意中の女だけを待ち続ける。千早はかつてマスターだったという事は起動できたんでしょうね?どういう経緯でインベルに嫌われたものかが気になります。まさか機
アイドルマスター XENOGLOSSIA「なんかうごきづらい」感想
アイドルマスター XENOGLOSSIA 萩原 雪歩 (1/8スケールPVC塗装済み完成品)発売日:2007-10-25価格【10秒で分かる、今日の『あいどるますたーぜのぐらしあ』】セピア色の記憶青色の量産機赤丸なミッションの出来イエローシグナル点灯の新システムピンク色の公開....
アイドルマスター XENOGLOSSIA 14話 『なんか うごき づらい』
「あたしのネーブラから離れろぉぉぉおおお」■━⊂( ・∀・) 彡 ガッ☆`Д´)ノ そんなわけで見事ネーブラと7年前に出会った記念日に、ネーブラのマスターとして認められた伊織…骨折しちゃいましたけどね。゚(゚
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話 「なんかうごきづらい」
前回の最後に真がトゥリアビータ側へ寝返ったんですが、そのことは華麗にスルーwwモンデンキントの連中も誰か一人でいいから真のこと気にしろよ(ノ∀`) 今回は凸スペシャルで久しぶりに面白い内容だったので、感想
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話 なんか うごき づらい
お凸ヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!
第14話「なんかうごきづらい」
十六夜寮は今日もにぎやかです。……えーと、記念日のようです。「記念日なのよ~」って伊織ちゃんが勢いよく飛び出していきました。行き先は、宇宙!! 伊織ちゃん良かったね~。またネーブラに乗れるんだね。
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話「なんか うごき づらい」
 組織の主任としては、妹分の真は気になるだろうけど、それでも仕事としてネーブラに伊織を据えなければならない。複雑だろうね。  アイドルマスター XENOGLOSSIA (1)花田十輝、竹内浩志 他 (2007/07/27)バンダイビ
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話 「なんかうごきづらい」 感想
アイドルマスター XENOGLOSSIA 第14話 なんかうごきづらい
アイドルマスターXENOGLOSSIA 第14話 なんかうごきづらい
水瀬 伊織私たちの未来を邪魔させない!!だから、私のネーブラから、離れろ――――!!おでこは昔からおでこだったんですね。私の頭の中では変に想像はついていたんですが、やっぱりイジメの対
【伊織】アイドルマスター ゼノグラシア第14話「なんか うごき づらい」【ネーブラ】
「あなたが私の前に現れたのは偶然だった。でもあの日の出会いがなかったら、今の私はここにいないの!これが運命じゃなくて何だっていうの!私はあなたの事を忘れない。だからあなたにも絶対に私の事を忘れさせない!」今
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。