スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
ひぐらしのなく頃に解「祭囃し編 其の壱 三四」


















































「以上が山狗の入手した鷹野三佐の幼少期の写真です」

「ありがとうございます、小此木さん。しかし、よく撮れましたね。杞憂に終わる結果になるかと思いましたが・・・」

「それにしてもこの写真、一体何に使うのですか?」

「え、あ、いや、その・・・そう!機密事項で話せないので・・・」

。o(こんなものを欲しがるなんて、こいつ変態だな・・・
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スレッドテーマ [ アニメ・コミック … ひぐらしのなく頃に解 ]
10/13 20:32 | 【アニメ】ひぐらし解(完) | CM:0 | TB:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/481-5e7a4228
* トラックバック *
レビュー・評価:ひぐらしのなく頃に 解/第14話 祭囃し編 其の壱  「三四」
品質評価 19 / 萌え評価 40 / 燃え評価 5 / ギャグ評価 3 / シリアス評価 32 / お色気評価 5 / 総合評価 19レビュー数 92 件 昭和五十八年の雛見沢を巡る運命。それは幼き日の鷹野三四と、雛見沢症候群の研究者・高野一二三との因縁からすべてが始まった。終戦間もない昭和
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。