スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
フォレスト・ガンプ 一期一会




アラバマ州グリーンボウにフォレストガンプという少年がいた。
彼は少々知能が足りなかった。
おまけに背骨が歪んで歩きにくく、そのため骨格矯正を母に施されていた。
小学校に通うようになり、初めてスクールバスに乗った時に席を空けてくれた少女ジェニーと知り合う。
ある日、知能が足りない・足に矯正具をつけてるとかで同級生に石を投げられたりした。
一緒にいたジェニーは「フォレスト走って!」と叫ぶ。
フォレストはどこまでも走り続けた。矯正具を振り払い誰にも追いつけない速さで。
それから彼の成功劇が始まる。




私がトムハンクスを知った作品。
といっても今まで見たことがありませんでしたが。
感想としては「意外と走ってなかった」と思った。
ただ、少年時代に走らなかったらフォレストほあの人生は確実になかったのでそれはそれで。
走ってアメフト→見込まれて軍→知り合った親友とエビ漁の約束→負傷した小隊長を助ける→軍で卓球を薦められてメチャハマる→卓球で世界に知られる→ジョンレノンとかと競演→軍を抜けて家に戻って親友との約束のエビ漁する→小隊長とも合流→エビ漁成功→金持ち→意味もなく走る→3年走ってまた有名人→悟りの境地と崇拝される→子どもを授かる→ハッピーエンドという繋がっているようで繋がっていない、けど繋がってたりするようなストーリー。
若干頭が足りてないフォレストの純粋に正直な想いで動く姿に、こっちは「何やてんだ俺・・・」って思ってしまう。
金や名誉をあまり嬉しく思わず、自分が良いと思ったことをやる、やりたいことをやる。
それが結果的に成功に繋がったってだけなのだが、面白い。
泣けはしないがかなり楽しめる。
というか心があったかくなるし、純粋さを取り戻せるし、障害者のことを少しは労われるようになれるかもしれない。まぁ最後のはDQNによく見られがちの現象だが。
知能の低い主人公ってのでアイアムサムと若干かぶるが、私的にはフォレストガンプの方が100倍面白いと思った。

1つ学んだことは「がむしゃらに何かをやれば高い確率で成功が近づいてくる」ということかな。



総評 ★★★★☆ 85点

Good-結構な感動巨編。障害云々ではなくて人の頑張る姿は素晴らしいと思った。
Bad-いつまでたってもジェニーが嫌な女に見える。これは問題だ。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スレッドテーマ [ 映画 … 洋画 ]
11/03 14:06 | 映画 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/50-ba7d8f17
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。