スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
I am sam アイアムサム





ショーン・ペン演じるサムは7歳程度の知能しか持たないオッサン。
ホームレスとの間に出来たサムの娘が生まれるところから物語は始まった。
我が子を抱いた瞬間、サムの頭にビートルズの「Lucy in the sky with diamonds」が流れ、その子をルーシーと名づける。
サムとルーシーは仲睦まじく暮らすが、ルーシーが7歳になる頃、児童福祉士がルーシーの教育によくないとサムから引き離して別の環境へ移そうとする。
サムの友人や巻き込まれた弁護士が試行錯誤で裁判に勝ってルーシーを取り戻そうとする。




マイフレンドにも彼女にも散々見ろと言われ続けてきたアイアムサム。
ようやく見ました。
面白かった。面白かったですけど、そこまで熱くはなれない。
本作が伝えたいメッセージは、障害者と彼の家族や周囲の人間の苦労と、障害者自身が持つ劣等感、そして健常者で完璧なように見える人間が隠す劣等感、つまり「障害云々ではなく、誰もが完璧でなく、何かに悩んでいるんだよ。だからこそ触れ合ったり愛したりすることが大切なんだよ」ってことを言いたかったんだと思う。

これでは泣けないだろうに。
女性うけはかなりよさそうですが、男性の、無感動者である私はまったくリミットには届きませんでした。
見る前に「これはいい、これはいい」と期待を膨らまされたから余計に面白さがダウンしているんだと思いますが、それがなくても多分私は同じような感想を抱くと思います。

ストーリーは若干説明不足なところやわかりにくいところがありましたが、特に違和感無くまとまっていて見やすかったし、まぁ考えさせられる内容でした。
ショーン・ペン、ダコタ・ファニングの演技力がズバ抜けて素晴らしかった。

あと、これは非常に重要なんですが、ビートルズをある程度知っていないと面白さが7割ぐらいダウンしますね。
私ビートルズほとんど知りませんし、ヘルプとかイエスタデーとかレリビーとかそれぐらいの知識しかないので、所々挿入されるビートルズネタが全く理解できませんでした。
むしろどれがネタなのかすら何ともかんとも。


評価 ★★★☆☆ 60点

Good-健常者が異端視している障害者の話で、現代社会の問題にも考えさせられるようなメッセージ性の強いストーリー。
キャストのビビるぐらい巧すぎる演技力。


Badビートルズを知っていれば・・・。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スレッドテーマ [ 映画 … 洋画 ]
10/28 04:15 | 映画 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/57-8ef90ea7
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。