スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
踊る大捜査線THE MOVIE2 レインボーブリッジを封鎖せよ



名作ドラマ「踊る大捜査線」の劇場版第2弾作品。
今作も、3つ4つの事件を入り組んで1つの大事件が展開されている。

室井さんが捜査本部長じゃなかったのが「え~」って感じでしたが、最後はビシッと決めてくれました。
和久さんが結構損な役回りになっている気が。
むしろ所長ら3人みたいなキャラに近いものに。
真下は完全に噛ませ犬。そして「交渉人真下正義」へ。

今回あまりグッとくる名台詞はありませんでしたね。
前回の室井さんの「青島確保だ!!」と
「どこにいかれるんです?」「・・・現場だ」を超える台詞はありませんでした。まっこともって残念なことに。
「レインボーブリッジ封鎖できません!」とかはもうありきたりすぎ。
ラピュタで言う「目が!目がぁ!」ぐらいメジャーすぎるポジションなのでなんかイヤだ。
しいて言えばすみれさんの「やっぱ愛してる・・・仕事・・・」が良かったか。

前作の副総監誘拐事件よりもスケールの大きい「街ひとつを封鎖・隔離」「レインボーブリッジの封鎖」というインパクトが強かったせいか、辺に壮大になっていた感がある。
しかし最終的にはレインボーブリッジは事件とは密接には関わっていないし、結構空気な扱いだった。
なにより出てくるのが後半だし、確保の舞台にしかなっていないのが何とも。
これなら別にレインボーブリッジでなくてもいいんじゃないかとも思った。
むしろ蒲田トンネルの方が記憶に残る。
まぁ私は室井さんのかっこよさを見られただけで幸せです。
あと筧利夫の演じる役が、前作に比べて性格が凄く丸くなった気がする。いいけど。

総評として
ストーリーは面白かった。ただ事件が若干陳腐かもしれない。
アレ?とか思うところが2こ3こ。まぁ頭カラッポで見てたからかもわかりませんが。
笑いの要素も入っているが、笑うところは笑わせて、締めるところは締めるときっちり分けているのが良い。
改めてキャラ映画だと言うことがわかりました。いい意味で。


評価 ★★★★☆ 星4つ 75点

ファンなら視聴。ワクワクを求める方もオススメ。
万人にウケがよいと思われるし、嫌いな人はいないかも。
私は室井さんさえ出ていたらそれでいい。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スレッドテーマ [ 映画 … 邦画 ]
10/27 14:16 | 映画 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/58-224d7d48
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。