スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
映画「DRAGONBALL EVOLUTION」
[公式]

公開初日。見てきた。

以下感想↓
Story:

2000年前。ピッコロ大魔王と下僕の大猿が世界を破滅と混沌に陥れた。
太刀打ちできない人類。しかしそこに伝説の戦士が現れ、封印の呪文「マフーバ」を唱えピッコロを封じ込めた。こうして世界は平和の時代を迎えた。

そして現代。高校3年生の孫悟空は祖父悟飯の元で修行し、常人には負けることはないほどの強さを身に着けていた。しかし悟飯との約束で喧嘩をしないと誓ったことによって、やり返さない悟空はいじめを受け、幼少から聞かされていたピッコロの話をすれば変人扱いをされていた。

ある日クラスメイトのチチに呼ばれたパーティーでワルのグループをのして周りの反応が変わる。チチと親密になり、新しい人生が開ける予感がした。
しかしその日、時を同じくして2000年を経て復活したピッコロがドラゴンボールを集める為、悟飯を襲う。
気を感じ取り帰宅する悟空は、倒壊する家で瀕死の悟飯を助け出す。悟飯は誕生日プレゼントにもらったボール「四星球」の他に全部で7つあるボールを集め、ひとつだけ叶う願いでピッコロを消し去るように伝え息絶えた。
悟飯の遺言通り悟空はドラゴンボールを集め世界を救う旅に出る。



感想:

意外と面白かったよ。ま、DBとして見なければの話ですが。
アクション映画はほとんど見ないんですが、意外と普通に見られた。というかDBとしてではなく、キャラの設定やストーリーも違うので「格闘映画にDBのワードが出てくる」という感じ。
ただやはり漫画原作を実写しただけのことはあり、アクションが陳腐だったり、気の表現も若干微妙。
かめはめ波とは違う空気を撃ち出す「影鶴の拳」という技なんて、手のひらに気を集め放ったりするんですがどう見ても空圧拳か螺旋丸にしか見えない。
そして何と言っても悟空の邪まなキャラが大分笑える。難題を出された修行中、チチが色目で挑発したらテンション上がって軽々難題をクリア。しかもごっつ性的な半笑い。こっちは苦笑い。
バトルはCGとワイヤーアクションで何とかなっていたが、そんなに長い時間バトってなかった。むしろ内容的にはラブストーリー色の方が多かったような気がする。
ブルマはブルマでガンサバイブしてバイオハザード2みたいになってたし、ヤムチャは唯のたらしだし。

書いてたら酷評ばかりになってしまった。とりあえず興味本位で見るのはアリかと。でも1800円の価値はない。DB好きは怒り狂う内容。ただ公式見たら3部作らしい。マジパネェ。


総評:
★★★☆☆ 60点

GOOD:チチの乳が大分いい乳してた。あと結構可愛かった。

BAD:実写の時点で既にダメだと北斗の拳でわからなかったのかハリウッドよ。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
03/13 20:13 | 映画 | CM:0 | TB:0
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/769-0e73e775
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。