スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
Acid Black Cherry「Q.E.D.」


・Acid Black Cherry「Q.E.D.」CDのみ(初回特典フォトブック付)
・Acid Black Cherry「Q.E.D.」CD+DVDver.1(ライブDVD付)
・Acid Black Cherry「Q.E.D.」CD+DVDver.2(PVDVD付)

結局3枚買ってしまった。後悔はしていない。一切。
今回はJDAの4th「ANOTHER STORY」でもやった、ひとつのストーリーに沿って楽曲が組み立ててあるコンセプトアルバムとなっています。
アナストではファンタジーでしたが、今回はミステリーサスペンスで、内容は公式HPで公開しているので興味がある方はそちらをどうぞ。視聴もできます。(公式

時は1954年、ロサンゼルス。アパートの一室で女性の死体が発見された。
死体は直立し、赤子の人形を抱き、血を吸った布を巻き、唇に黒い口紅、そして黒い涙を流していた。
壁には「早く私を捕まえてくれ これ以上罪を犯す前に もう自分を抑えられない」というメッセージ。
争った形跡がなく、顔見知りの犯行という線が強まり早期解決が願われたが、その半年後、手口が同じ犯行の事件が起こった。
捜査をしていたやり手の警察官Mr.JUSTICEことハンク=ワイルド警部は事件を解決しQ.E.D.(証明終了)を叫ぶことができるだろうか。


話は面白いですが、未完で推理して下さいという状態なのでなんとも。不燃焼なひぐらしみたいな感じ。
しかもCDブックレットが結構重要な(?)TIPSみたいなものになっているので、DVD購入者涙目。
ちなみに、3枚とも歌詞カード中身のデザインが異なってます。yasuのフォトや背景写真など。
DISCも色がそれぞれ違います。まぁ品番違うから別商品ってことだからいいんだけど。

というわけで個別に曲の感想。

01-Mother
  ロックミディアムバラード。コーラスが強すぎる。メロディラインは好き。

02-cord name【JUSTICE】
  歌詞がアレだけど曲はかっこいい。
  ハンクの曲ですが、Mr.JUSTICEはジサクジエーンでしたという背景が読み取れる歌詞です。

03-Jigsaw~ジグソー Q.E.D.version~
  6thシングル。4シングルの中で一番記憶に残ってない曲でした。
  全英歌詞になってます。多分LOVEとHATEが使いたかっただけかと。
  改めて聴くとスルメ曲。イイね。
  歌詞カードで曲に対するキャラの名前が書いてあるが、ジグソにハリーの名があるんですよ。
  やはりこいつが犯人ってことなのか・・・?

04-罪と罰~神様のアリバイ~
  曲自体はかっこいい。ただストーリーにリンクさせるにはもったいない。
  もっとマイクのクールさを出してスマートなメロディにすればよかったのではと思う。

05-眠り姫
  7thシングル。この曲を入れるが為にアレクサンダー夫妻が出来たといっても過言ではない。
  イイ曲なんですが飽きてくる。ABCらしからぬキレイすぎる曲。

06-チェリーチェリー
  なんとかハルヒワロタ。
  ファーストインパクトは普通ですが、Bit Stupidのようにスルメ曲になってほしい。
  チェリー役の声はKOTOさん。youの3rdで歌ってたhachiya kotoさんかと。
  ふぅぉふぅぉ~

07-1954 LOVE/HATE
  真犯人の曲。ピカソの意味がわからん。
  曲だけ見ると大分SMチックな歌詞にアブノーマルな音色の使い方。
  ベースのフラップがかっこよすぎる。

08-I'm not a ghost
  もろMurder Licenseでワロタ。
  ただマダライと同じくすげぇかっこいい。もうかっこいいしかいってない気がする。
  相変わらず女性視点で歌詞を書くのがうまいですなyasuさんは。

09-優しい嘘
  8thシングル。眠り姫とセットでアレクサンダー夫妻のためだけにある曲。
  冬の幻っぽい。いい加減~みたいなとか他の曲と比べるの自重したいが似てるから仕方ない。

10-黒い太陽
  全曲の中で一番好きかも。間奏が聴かせてる。

11-Maria
  途中でテンポ早くなるなんて、KanonRockみたいですな。
  歌詞の内容はブックレット読んでないとさっぱりわからない仕様。
  ただ理解して聞けば凄く感動し、そして悲しくなる。
  わたくし的には丸々バラードでよかったと思う。
  賛否両論分かれると思われる曲。

12-5thシングル。ストーリーを読み終えて聴くとリチャードが本当にかわいそうに思えてくる。
  モロポップスなのにね。
  曲ラストにyasuが「Q.E.D.」と呟く部分が増えてるが、何がQ.E.D.なのか。


てなわけで全体的な評価としては、コンセプトアルバムらしく一貫した曲の構成だしひとつひとつの楽曲もレベルが高いので非常に良いアルバムに仕上がってます。
ただ題材がサスペンスってのと、投げっぱなしで解決してないってのがマイナスかと。
それをプラスととる方も多くおられると思いますがわたくしはいかんと思います。
アルバム自体は非常に完成度高いのでオススメです。





ちなみに。
3枚購入で背表紙の帯がQ.E.D.になります。
3枚買ってよかった。2枚だけだったら見るたびに買えばよかったと後悔していたはず。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
08/28 00:02 | 音楽 | CM:3 | TB:0
通りすがりです。

3枚合わせると背表紙の帯がQ.E.D.になるんですね!!
知らなかったです。
僕は「Music Clip DVD付き」と「CD only」の2枚しか買わなかったので、
中途半端に「Q.D.」にしかならないです(^^;)(笑)


ジグソーは、僕もシングル買った直後はあまり心に響きませんでしたが、
たくさん聴いてるうちにすごく好きになりました(^^)
この曲(日本語版)は、今ではABCの全楽曲の中で1、2を争うぐらい好きです。
なんせ、飽きない。

歌詞カードにハリーの名前が書いてるのを見て、僕も
「えっ、これハリーが犯人って書いちゃってんの!?」と
ちょっと唖然としました(;´Д`)


20th~の最後で「Q.E.D」って言ってるの全然知りませんでした。
すごい!! よくわかりましたね!!(^o^)


今日、武道館ライブの先行抽選結果が来ましたが、2口ともハズレてました。。。(ToT)
あとは、もう少しで10名ご招待の結果もくるはず。それにかけるか(笑)


通りすがりなのに、長文すみませんでした。
>タクさま

ジグソーの歌詞は、人間の負の部分を全面に出して書かれてたのでそんな曲あまりない為、斬新だとは思いましたね。

ライブなんか一度も行ったことないので行ってみたいですが、如何せん金と時間とモチベーションがないため断念してしまいます。生涯一度は何かの形で行けたらいいなとは思いますが。
このコメントは管理者の承認待ちです
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/864-e0f8d7ef
* トラックバック *
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。