スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
--/-- --:-- | スポンサー広告
BLOOD+第22話「動物園」



ま、ちょっと忙しかったので休んでました。

だんだん謎が解けていき、それに反比例して面白くなくなってきたBLOOD+。
今回は小夜がハジと初めて出会ったこと、そしてハジが小夜と同じく不死の体になった理由が語られた。

ハジはサヤの家に買われた。とりあえず召使いとは表向きの性奴隷だと思う。
毎晩毎晩サヤに犯される幼少ハジタソ。と、そんなことはなく。
何か思惑があったのだろう。サヤの友達として迎え入れたようだ。
ハジは、サヤの傍若無人な態度、お菓子を食べればいいじゃないと平気で言いそうな性格を変えていき、ハジもサヤによって心を開き、満たされていった。
ハジは成長し青年になったが、サヤは姿も年齢も変わらぬまま。ハジは疑問に思う。
そんなある日、サヤの自己中心的な発言で、ハジは推測30Mほどの崖から転落。
生身の人間なら即死&身体グシャリなのだがなぜか頭を打って即死なだけ。
頭なら飛び散ってもいいものだが、そこは夕方6時。
サヤは自分の血を飲ませれば助かるかもと思い、ハジに飲ませる。
結果ハジは息を吹き返したが、脊髄に電流を流されたカエルの如くビクビクしながら不死の身体を手に入れたわけであります。

結局すべて小夜が悪かったんですね。
DQNの片鱗を味わった。

あと幼ハジがカガリに聞こえてしょうがない。
「おまえら~」とか言いそうで耐えられない。



第1巻 第2巻
第3巻 第4巻
第5巻

←クリックすると当サイトの順位が上がります。

←こちらもクリックすると当サイトの順位が上がります。
スポンサーサイト
←クリックすると当サイトの順位が上がります。
スレッドテーマ [ アニメ・コミック … BLOOD+ ]
03/17 11:38 | 【アニメ】BLOOD+(完) | CM:0 | TB:1
お名前

ホームページ

コメント

パスワード
   
http://hotd.blog55.fc2.com/tb.php/89-a0bb9fd1
* トラックバック *
BLOOD+・第22話
「動物園」 霧の中を進む小夜とハジ。辿りついた場所は「動物園」。さび付いた門扉を
template design by takamu
Copyright © 2006 takamu All Rights Reserved
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。